top of page

EFAO U15: ドノスティカップの旅 - スペシャルエディション

私たちの#EFAO U15チームは7月2日にスペインへの旅に出発し、名高いドノスティカップで競争することを熱望していました。彼らは挑戦に真正面から立ち向かい、弾力性とスポーツマンシップを発揮しました。それと同時に、彼らは活気あふれるスペインとバスク地方の文化を存分に楽しみました。

ドノスティカップ - 開会式の概要


U15トーナメントでの彼らの経験は、10カ国からの72チームが参加したことを含め、感情の起伏が激しいジェットコースターのようでした。初戦は、トーナメントの最終的な決勝進出チームであるバルセロナのTop Tech Academyとの試合から始まり、それは敗北に終わりました。第二戦は予想では互角に戦えると考えられていた試合でしたが、二度目の敗北を経験し、予選トーナメントの最終試合では試合終了間際に点を取られて負けてしまいました。


その後の下位トーナメントでは最終的にペナルティーキックとなり、見事に勝利を達成しました。

勝利から数時間後に行われた次の試合で、サンセバスチャンの地元チームと対戦し、それは3-1の敗北に終わりました。敗退にもかかわらず、彼らの士気は強くあり続けました。自分たちが自身のアカデミーと沖縄を国際舞台で大いに誇り高く、尊厳を持って代表したことを自覚していました。


トーナメントの旅が終わり、チームはサンセバスチャンの活気ある地元文化を体験することに目を向けました。たくさんの好意的な地元の家族と交流し、チームの結束を強めました。この交流は彼らの旅に深みを加え、サッカーの境界を超えました。


この旅はEFAO選手たちの個人的な成長と運動能力の発展にとって重要な出来事であったことは確実です。今年のトーナメントから得た貴重な教訓、スペイン文化の思い出、そして彼らが築いた強い絆を持ち続けながら、彼らはヨーロピアンフットボールアカデミーオキナワの精神を体現し続けています。


私たちのU15チーム代表団を支え旅行したご家族とEFAOスタッフに心からの感謝を申し上げます。彼らの絶え間ない努力により、この豊かな経験が可能となりました。私たちはU15チームが7月11日に帰国するのを楽しみに待っています。


- The EFAO Team







閲覧数:18回0件のコメント
bottom of page